ぷらっとからのお知らせ

11月1日以降の新型コロナウイルス感染症拡大防止対策に係る対応について(令和3年10月29日時点)

記事の掲載日:2021年10月31日

ご来館の皆様におかれましてはマスクの着用、こまめな手洗い、換気の徹底、人と人との距離の確保、大声での会話の自粛など、基本的な感染症対策の徹底をお願いします。また業種別ガイドラインを遵守し、「新しい生活様式」に則った対応をお願いいたします。

なお貸施設のご利用にあたっては、引き続き下記「豊橋市文化施設利用についての確認事項」について同意が必要となります。

参加者全員の体調を管理し、発熱や咳等の風邪症状のある方は参加しない。
 また、特定の海外への2週間以内の移動歴がある方は参加しないことを確認する。

参加者・来場者全員のマスク着用、咳エチケットを徹底する。
手洗い、手指消毒を徹底する。
密閉空間にならないよう適切な換気を行う。※室内空調は常に運転させる
飛沫・接触感染防止のため、身体的距離の確保を行う。
国や県、関連団体が示す業種別ガイドラインを守る。
参加者全員の連絡先を把握し、万が一、感染者が発生した場合は追跡に協力する。

また、新型コロナウィルス感染症を理由とする施設利用の中止または延期時の利用料等につきましては、当面のあいだ全額還付いたします。(R2.6.1~)

館内での飲食について 通常通り。

※ただし、食事後に会話される際はマスクを着用願います。
歌唱や合唱について 通常通り。

※ただし、業種別ガイドラインをもとに飛沫感染防止のための間隔を確保の必要があります。
ご利用可能な最大人数の目安は下記の通り。

創造活動室B  30~40名 
創造活動室C,D 9名
創造活動室E  ボーカル2名、他4名
創造活動室F,G ボーカル1名(1名以上不可)、他3名

※全員マスク着用の上、左右50㎝、前方1mの間隔を確保し、1方向を向いて歌う場合。
イベント開催時の収容制限について(継続) ・大声での発声等を伴わない利用:定員の100%以内
・大声での発声等を伴う利用:定員の50%以内
参考(業種別ガイドライン) 公益社団法人全国公立文化施設協会
劇場、音楽堂等における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン改定版

一般社団法人日本クラシック音楽事業協会
クラシック音楽公演における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン
ダウンロード

直前のページへ戻るこのページの先頭へ戻る
All contents Copyright: 穂の国とよはし芸術劇場 PLAT, All Rights Reserved.