プラットニュース

情報誌『プラットニュース』

 穂の国とよはし芸術劇場PLATの開館に合わせ、これまでの情報紙『豊橋文化』も新たに生まれ変わりました。名前はそのものズバリ『プラットニュース』。
「気軽に立ち寄ってほしい」「様々な芸術が生まれるプラットホームでありたい」という劇場の願いをそのままに、文化芸術情報をより身近に親しみやすい企画でお届けします。


隔月発行 偶数月発行
配布場所 穂の国とよはし芸術劇場、豊橋市民文化会館、豊橋市公会堂、ライフポートとよはしをはじめ、豊橋市内の公共施設等で無料で配布しています。
また、豊橋文化振興財団維持会員の方にはご登録の住所へ郵送いたします。

vol.37(2019年4月発行)

プラットニュースのダウンロード
PDF:2.4MB

Contents

  • INTERVIEW:1
    「松竹大歌舞伎」
    松本白鸚  松本幸四郎「全身全霊を込めて、一期一会の舞台を勤めてまいります。」
  • TOPICS
    野村万作・野村萬斎 狂言公演2019
    狂言「鮎」の味わい深さ
  • INTERVIEW:2
    「立川志の輔 独演会」
    立川志の輔「『聞く気とやる気』交わる『場』つくりから始まる『志の輔らくご』」
  • INTERVIEW:3
    「お気に召すまま」
    温水洋一「今は何も考えず『タッチストーン』を演じます。」
  • PURA PURA
    桑原裕子「バラコの寄り道ぷらぷら」
    井上 桂「公共劇場は、僕たちが楽しく遊んでいるように見えないといけない。」
  • INFORMATION
  • PLAT主催公演情報
  • FOYER
    アートによる魅力発信事業 豊橋アーティスト・イン・レジデンス「ダンス・レジデンス2019」
    レジデント・アーティストが決定しました
  • SUPPORT
  • TICKET CENTER
  • PLAT CALENDAR

表紙 十代目 松本幸四郎
裏表紙 満島ひかり「お気に召すまま」

バックナンバー

2019年度


全てのバックナンバーを見る
直前のページへ戻るこのページの先頭へ戻る
All contents Copyright: 穂の国とよはし芸術劇場 PLAT, All Rights Reserved.