ぷらっとからのお知らせ

市民と創造する演劇
『穂の国のフランケンシュタイン-21名の怪物たち-(仮)』
出演者募集

記事の掲載日:2019年05月07日

2019年度の「市民と創造する演劇」は、自身が主宰を務める「青☆組」などで脚本、演出を務める吉田小夏さんを演出に迎え、イギリスの小説家、メアリー・シェリーの『フランケンシュタイン』を元に、公募による出演者の皆さんと共にPLATオリジナルの作品として上演いたします。上演に先立ちまして、出演者を募集いたします。演劇経験のある方はもちろんのこと、未経験の方でも大歓迎です。皆さんのご応募をお待ちしております。

≪吉田小夏よりメッセージ≫
『フランケンシュタイン』は、イギリスの作家メアリー・シェリーが若干18歳の時に書いた物語です。ゴシックホラーとして名高いこの小説を書いたのが、道ならぬ恋に身を焦がす若い女性であったことを初めて知った時、私は、この作品の底に眠る新しい可能性を感じました。
この物語に登場する怪物には、最初から最後まで、名前がありません。怪物の創造者であるフランケンシュタイン博士は、この怪物になぜ名前をつけなかったのか?
メアリー・シェリーは、なぜこの怪物の物語を紡ぎあげたのか?あなたなら、どんな答えを想像するでしょうか?
今回、豊橋の地で皆さんとオリジナル作品を創作するにあたって、長年取り上げたいと切望していたこの『フランケンシュタイン』をモチーフに選ぶことにしました。この市民劇の目指す場所は、古典的なモンスターストーリーを演劇の形式で再現することではありません。温かく、切なく、ほろ苦く、時に滑稽で、残酷で、美しい、そんな、人生そのものを一遍の詩にしたような、繊細で瑞々しい演劇を夢想しています。普遍的な言葉の力と、多彩で新鮮な身体を武器にして、私達ならではの、新しい怪物の物語を探す旅をしたいと考えています。この創作の旅に参加してくれる仲間を募集しています。
あなたの中に眠る怪物の名前を、私にこっそり教えてくださいませんか?

出演者募集 <出演者オーディションワークショップ>
2019 年7 月19 日[金]・20 日[土]・21 日[日]
※19 日は応募者全員参加、20日、21 日はどちらか一日のみの参加となります。
※19 日は19:00~21:30、20 日・21 日は10:00 ~ 18:00 で調整予定 。
※日時はこちらから指定いたします。

会場:穂の国とよはし芸術劇場PLAT

募集人数:20 名程度(いずれも未経験者OK)

応募資格:高校生以上で出演者ワークショップ・稽古に極力参加でき、劇場リハーサル期間・本番に全日程参加可能であること。
※稽古期間中は事情に応じてスケジュール調整します。

参加費:無料
応募期間 応募開始:2019年5月13日[月]
応募締切:2019年7月1日[月]17:00 必着
注意事項 ※オーディション、面接、ワークショップ、稽古、本番に際しての会場までの交通費は各自でご負担いただきます。
※18歳未満の方は参加に際して、保護者の同意が必要です。
※チケットノルマなど公演参加費は徴収しません。なお、出演料・交通費の支給もございません。
応募方法 専用の申込用紙に必要事項を全てご記入の上、下記申込先へ郵送またはプラット1F窓口へ直接お持ちください。
スケジュール ①出演者ワークショップ
 2019 年11 月30 日[土]―12 月1 日[日]
※午後・夜間

②第一次稽古
 2020 年1 月7 日[火]―13 日[月・祝]
※平日は夕方・夜間、土日祝は終日

③第二次稽古
 2020 年2 月8日[土]―2 月28 日[金]
※平日は夕方・夜間、土日祝は終日

④仕込み・劇場リハーサル
 2020 年2 月29 日[土]-3 月6 日[金]リハーサル・ゲネプロ

⑤本番 会場:主ホール
 3 月7 日[土]公演①
 3 月8 日[日]公演②
※劇場リハーサル・本番期間中は必ず参加
※稽古期間中は事情に応じてスケジュール調整します。
※3/7-3/8 の本番中は終日を予定。
※チケットノルマなど公演参加費は徴収しません。なお、出演料・交通費の支給もございません。
申込先・お問合せ 穂の国とよはし芸術劇場 PLAT
TEL 0532-39-8810
〒440-0887 愛知県豊橋市西小田原町123番地 穂の国とよはし芸術劇場 PLAT
「市民と創造する演劇」担当宛

TEL:0532-39-8810
FAX:0532-55-8192
ダウンロード

直前のページへ戻るこのページの先頭へ戻る
All contents Copyright: 穂の国とよはし芸術劇場 PLAT, All Rights Reserved.