ぷらっとからのお知らせ

<ダンス・レジデンス2018>Co.山田うん 滞在制作のお知らせ

記事の掲載日:2018年12月10日

写真(左)山田うん
  (右)ダンスカンパニー Co.山田うん


「ダンス・レジデンス」とは、国内外で活躍するアーティストに新しい作品創造のための稽古場と滞在場所を提供し、アーティストへの支援・育成をおこなうとともに、ワークショップ・試演会等を開催し、市民とアーティストの交流の機会を設け、舞踊や身体表現を身近に体験していただくプログラムです。

振付家・ダンサーの山田うん率いるダンスカンパニー「Co.山田うん」メンバー17名が、本日から12月16日まで豊橋に滞在し、PLATにてダンス作品創作・稽古を行います。
期間中、以下の日程で一般公募ワークショップ・稽古場公開・作品試演会(成果報告会)を行います。創作過程の様子や作品の一部を間近で観れる機会です。お気軽にお越しください。

◆ワークショップ
山田うん ダンスワークショップ「踊るよろこびと新しい身体に出会う」
【日時】2018年12月12日(水)19:00~21:00
【会場】PLAT アートスペース
詳細はこちら
※参加受付は終了しました。

◆稽古場公開
創作過程や稽古の様子をスタジオ内で出入り自由にご覧いただけます。無料・申込不要。
【日時】2018年12月13日(木)14:00~18:00 
【会場】PLAT 創造活動室A

◆作品試演会(成果報告会)
創作作品の一部を試演いたします。また、アーティストによる作品や創作についてのトークもございます。無料・申込不要。
【日時】2018年12月15日(土)19:00~20:00 
【会場】PLAT 創造活動室A

滞在日程 2018年12月10日(月)~16日(日)
活動場所 穂の国とよはし芸術劇場PLAT 創造活動室A
滞在アーティスト Co.山田うん
飯森沙百合、伊藤知奈美、川合ロン、河内優太郎、木原浩太、小山まさし、酒井直之、城俊彦、西田祥子、西山友貴、長谷川暢、広末知沙、三田瑶子、山口将太朗、山崎眞結、山下彩子、山田うん
活動内容 以下のダンス公演の作品制作

公演名:Co.山田うん『いきのね』
振付・演出:山田うん
出演:Co.山田うん
日程:2019年2月16日~17日
会場:KAAT神奈川芸術劇場 ホール
主催:一般社団法人Co.山田うん
公演詳細→http://www.kaat.jp/d/ikinone

【『いきのね』について】
2016年「あいちトリエンナーレ2016」パフォーミングアーツにおいて名古屋市芸術創造センターにて初演。このたびリクリエーションを経て、再演される。
愛知の奥三河地方にて約700年前から続き、国の重要無形民俗文化財にも指定されている神楽「花祭」へのオマージュとして創作された。
主催 豊橋市、公益財団法人豊橋文化振興財団
※本事業は、「豊橋アーティスト・イン・レジデンス2018 アートによる魅力発信事業」において実施されています。

直前のページへ戻るこのページの先頭へ戻る
All contents Copyright: 穂の国とよはし芸術劇場 PLAT, All Rights Reserved.