公演・催し物カレンダー

ダンス・レジデンス2020
BATIK 初振付作品と最新作を紐解く
レクチャー・パフォーマンス・ワークショップ

記事の掲載日:2020年10月26日

  
  

「ダンス・レジデンス」とは、国内外で活躍するアーティストに新しい作品創造のための稽古場と滞在場所を提供し、アーティストへの支援・育成をおこなうとともに、ワークショップ・試演会等を開催し、市民とアーティストの交流の機会を設け、舞踊や身体表現を身近に体験していただくプログラムとして、2017年より開始しました。

2020年度滞在アーティストであるBATIKによるダンスワークショップとレクチャー&パフォーマンスを開催します。
【関連企画】12月6日(日)
「BATIK作品試演会(成果発表会)」
詳細はこちら

『鼻靴下がピアノに聴いた赤るい場所のささやかなお話』
デモンストレーション&ワークショップ

『鼻靴下がピアノに聴いた赤るい場所のささやかなお話』は、神楽坂セッションハウス(東京)にて黒田育世が『地道なダンスの学校』を開催し、計6ヶ月のカリキュラムを経て卒業公演として上演された作品です。そして2020年8月にBATIKダンサーにより上演された最新作です。前半はデモンストレーションとしてBATIKダンサーによるパフォーマンスをご覧いただき、後半は一般向けのレパートリーワークショップを行います。年齢や性別不問、ダンス経験なども全く必要ありません。「踊ること」に一度向き合ってみませんか。

【日程】
11月28日(土)13:00~16:30、11月29日(日)10:00~13:30
デモンストレーションのみ鑑賞(約60分)も可能です。
【演出・振付】
黒田育世
【出演】
大江麻美子 大熊聡美 岡田玲奈 片山夏波 熊谷理沙
相良知邑(28日のみ) 武田晶穂 政岡由衣子 三田真央 黒田育世

『SIDE B』レクチャー&パフォーマンス

見ること
見せること
隠すこと
見えそうで見えないこと
見えても 見えないこと

自分ですら見ることのできない自分の顔を
さらけ出して生きているという一大事

『SIDE-B』は、黒田育世初の振付作品で振付家の登竜門と言われる賞を次々に受賞し鮮烈なデビューを飾り、BATIK設立のきっかけとなった作品です。前半は上演映像を見ながら黒田育世自身による作品解説を、後半はBATIKダンサーによるパフォーマンスをご覧いただきます。バレエのテクニックを基礎としながら、ダンサーの身体を酷使することによって誰もが身体の奥底に抱え込んでいるヴィジョンを鮮烈に表現し、多様化するコンテンポラリーダンスの表現のなかで「踊ること」にこだわった活動をしているBATIKの根幹に触れてみましょう。

【日程】
11月28日(土)18:00~19:30、11月29日(日)15:00~16:30
【演出・振付】
黒田育世
(2003年初演)
【11月28日(土)出演】
大江麻美子、大熊聡美、岡田玲奈、片山夏波、熊谷理沙、相良知邑
【11月29日(日)出演】
岡田玲奈、片山夏波、熊谷理沙、武田晶穂 政岡由衣子 三田真央


黒田育世 メッセージ
公演を実施すること、カンパニーで活動すること、ダンサーとして生きていくこと、私たちにとっておおよそすべてのことがこれまで以上にどんどん難しくなっています。こんな状況下で2週間もの貴重な時間と空間、そして出会いを頂けること、奇跡だと思っております。この奇跡の期間が「どうして踊り続けてきたのか」と「どうやって踊り続けていくのか」についての、私たちの明るい問答になっていくのだと思います。一番根本的な事をやっと、色んな形でやろうとしています。少し感傷的で一番初歩の事ですが、皆さまにお付き合い頂けましたら心底幸甚です。私には見つけることの出来なかった糸口を、PLATという芸術拠点にそして豊橋の皆さまに見るであろう予感に、曇っていた心がこのところ少しずつ晴れてきているのです。お受け入れ頂き、お邪魔できることが、何にも替え難くひたすらにありがたく、嬉しいです。

BATIK 滞在制作について

【滞在日程】2020年11月23日(月・祝)~12月7日(月)
【滞在場所】穂の国とよはし芸術劇場PLAT 創造活動室A・B
【滞在アーティスト】黒田育世、大江麻美子、大熊聡美、岡田玲奈、片山夏波、熊谷理沙、相良知邑、武田晶穂、政岡由衣子、三田真央、瀧本麻璃英
【滞在内容】BATIK公演『春の祭典』の創作活動として/2021年3月神奈川県立青少年センター スタジオHIKARIにて上演予定

日程

2020年11月28日 (土) 【鼻靴下】13:00~16:30/【SIDE B】18:00~19:30
2020年11月29日 (日) 【鼻靴下】10:00~13:30/【SIDE B】15:00~16:30

   
【鼻靴下】『鼻靴下がピアノに聴いた赤るい場所のささやかなお話』
     デモンストレーション&ワークショップ
     ※デモンストレーションのみの参加可(参加無料・約60分)
【SIDE B】『SIDE B』レクチャー&パフォーマンス

場所 穂の国とよはし芸術劇場PLAT 創造活動室A
講師 黒田育世 ほか
参加費 ワークショップ参加費 1,000円
デモンストレーションの鑑賞、レクチャー&パフォーマンスは無料
対象 経験不問 60歳以上の方も歓迎
募集人数 各回20名程度
ワークショップは応募多数の場合選考あり
締切り ワークショップ 2020年11月10日(火)17:00必着
※2020/11/26NEW ワークショップの追加受付は終了しました
その他のイベントは定員に達し次第受付終了
申込み方法 (1)オンライン申込みフォーム
下記の専用申込フォームより、必要事項を記入して送信してください。
(2)窓口へ持参またはFAX
参加申込書(このページよりダウンロード可)に、必要事項を記入の上、プラット一階窓口またはFAX(0532-55-8192)でお申込ください。
お問い合わせ 穂の国とよはし芸術劇場PLAT 
〒440-0887 豊橋市西小田原町123番地
TEL:0532-39-8810 FAX:0532-55-8192
http://toyohashi-at.jp
備考 ◆申込フォームからお申込みいただく場合、info@toyohashi-at.jpからの返信メールを受け取れるように設定をお願い致します。
申込時には、自動返信メールをお送りしますのでそれが届かない場合は、迷惑メールフォルダ等に入っていないかなどご確認ください。特にezwebメールご利用の場合に当方からのメールが届かないというケースがよく発生しています。

お申込みいただいた時点で、以下の項目に同意くださったものといたします。ご確認ください。
◆WS・成果発表会中に取材・撮影が入る場合や、非営利目的の広報物・出版物等の使用を目的にスタッフが写真・動画の撮影をする場合があります。


主催:豊橋市、公益財団法人豊橋文化振興財団
※本事業は、「豊橋アーティスト・イン・レジデンス2020 アートによる魅力発信事業」において実施されています。
ダウンロード
申し込み終了

催物カレンダー

直前のページへ戻るこのページの先頭へ戻る
All contents Copyright: 穂の国とよはし芸術劇場 PLAT, All Rights Reserved.