公演・催し物カレンダー

市民と創造する演劇『リア王(仮)』関連企画
樋口ミユ 演劇ワークショップ 「記憶で創る二日間の演劇創作」

記事の掲載日:2018年08月25日

穂の国とよはし芸術劇場PLAT では大阪を中心に活動され、演劇やラジオドラマなどで脚本を執筆し、今年度の「市民と創造する演劇」シリーズで脚本を担当する劇作家・演出家の樋口ミユを講師に招き、「劇作」と「演出」の思考や手法を学べるの二日間のワークショップを実施します。 1日目はベースとなるテキストを元に、自分の記録を辿って物語をつくり、2日目は作った物語を演じ、最後は発表を行います。

<樋口ミユより>
なぜだろう? なぜあの時こんなことをしたのだろう? なぜあの時こんな風に考えたのだろう? 自分の記憶を辿って短い物語を作り、それを立ち上げてみる。 どんな人でも誰でも、毎日ナニかを想像しているけれど、 この二日間は「創造」してみましょう。

日程

2018年12月14日 (金)18:30~21:30
2018年12月15日 (土)13:30~18:00 ※17:00より発表

場所 穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペース
講師 ●樋口ミユ [ひぐち・みゆ]
劇作家・演出家。Plant M主宰。劇団Uglyduckling 旗揚げ以降、解散までの劇団公演32作品の戯曲を執筆する。劇団解散後は、座・高円寺の劇場創造アカデミー演出コースに編入し、佐藤信氏に師事。2012年にplant Mを立ち上げる。大阪、東京とフットワーク軽く飛び回り各地で公演をしている。毎年3月春分の日には、東日本大震災のチャリティリーディングを行っている。 受賞歴1999年3月『深流波~シンリュウハ~』で第7回OMS戯曲賞大賞を受賞。2000年3月『ひとよ一夜に18片』で2年連続、第8回OMS戯曲賞大賞を受賞。2012年6月第38回放送文化基金賞受賞ラジオドラマ部門『飛ばせハイウェイ、飛ばせ人生』2017年2月大阪市文化祭奨励賞 女優の会『あたしの話と、裸足のあたし』の舞台成果。

●岸本昌也 [きしもと・まさや]
滋賀県出身。京都造形芸術大学を卒業後、座・高円寺 劇場想像アカデミーにて演劇を学ぶ。現在は関西と東京を拠点に、グラフィックデザイナー、俳優として活動を行う。これまでに「地点」「カンパニーデラシネラ」「Plant M」などの作品に出演。石見神楽東京社中在籍。
参加費 1,000
対象 高校生以上、40 歳以下の演劇経験者
募集人数 10名程度(応募多数の場合は選考) 
締切り 11月26日[月]17:00必着
申込み方法 オンライン:下記申込フォームより、必要事項を記入してお申込みください。
窓口・FAX:参加申込書に、必要事項を記入の上、プラット一階窓口またはFax(0532-55-8192)
お問い合わせ お問合せ
穂の国とよはし芸術劇場PLAT
TEL:0532-39-8810 http://toyohashi-at.jp
〒440-0887 愛知県豊橋市西小田原町123 番地
【主催】公益財団法人豊橋文化振興財団、豊橋市
【助成】平成30 年度文化芸術振興費補助金 文化芸術創造拠点形成事業
備考 ◆申込フォームからお申込みいただく場合、info@toyohashi-at.jpからの返信メールを受け取れるように設定をお願い致します。
申込時には、自動返信メールをお送りしますのでそれが届かない場合は、迷惑メールフォルダ等に入っていないかなどご確認ください。特にezwebメールご利用の場合に当方からのメールが届かないというケースがよく発生しています。

お申込みいただいた時点で、以下の項目に同意くださったものといたします。ご確認ください。
◆WS・レクチャー中に取材・撮影が入る場合や、非営利目的の広報物・出版物等の使用を目的にスタッフが写真・動画の撮影をする場合があります。
申し込み終了
ダウンロード
申し込み終了

催物カレンダー

過去の公演イベント

直前のページへ戻るこのページの先頭へ戻る
All contents Copyright: 穂の国とよはし芸術劇場 PLAT, All Rights Reserved.