公演・催し物カレンダー

てがみ座第10回公演
「汽水域」(きすいいき)

記事の掲載日:2014年09月14日

541564aee191e.jpg  
公演期間 2014年12月12日~2014年12月14日
劇場 アートスペース
チケット発売日

一般 : 2014年10月12日 ~

会員先行予約 : 2014年10月05日〜


公演内容

その場所から見つめる、喪われたものの行方。

汽水域:海水と淡水がまじりあう場所

ニホンウナギは日本から3000km先、マリアナ諸島西方で生まれる。
潮流を漂いながら、フィリピン沖で黒潮に乗り、遙かな日本の河川を目指す。
フィリピンの河口でウナギの密漁をしていた、かつての少年は
自らのルーツをもとめて、日本へ向かう潮流に乗る。
過去を問い直すことの根幹にはアイデンティティの探求が必ず含まれている。

今の自分は何者なのか? ――汽水域からアジアを見渡す、ある喪失の物語。

演劇ユニットてがみ座
劇作家 長田育恵(日本劇作家協会所属・井上ひさし氏に師事)を主宰として2009年に旗揚げ。
戯曲を根本にして立ち上げる演劇を基軸とし、上演作品に応じて、演出家・出演者・スタッフを集い、多彩な才能とコラボレートするスタイルをとる。戯曲は、確かな構成力と心の揺れ動きを丁寧に紡ぎだす台詞、世界観を描き切る筆致に定評がある。

人の生命がきらめく、言葉に本当の意味が宿る瞬間。
「詩(うた)」が立ち上がるその瞬間を捉えたいと願う。

◎長田育恵(てがみ座主宰・劇作家)
早稲田大学第一文学部文芸専修卒業。
日本劇作家協会・戯曲セミナーを経て井上ひさしに師事。09年に「演劇ユニットてがみ座」を旗揚げ。てがみ座全公演の戯曲を手掛けるほか、依頼公演戯曲・ミュージカル脚本等も手掛ける。
心の機微を見つめる繊細な言葉、丹念に織り上げられた構成で、スケールの大きな物語を描きだす筆力が注目されている。
『青のはて』(2012)で第16回鶴屋南北戯曲賞に、『地を渡る舟』(2013)で第17回鶴屋南北戯曲賞と第58回岸田國士戯曲賞にノミネート。
2014年は、文学座7・8月アトリエの会「 終の楽園 」(演出:鵜山仁)、劇団:市川海老蔵 第二回自主公演ABKAI「SOU~創~」(演出:藤間勘十郎)等を執筆し活動の場を広げる。

スタッフ

脚本:長田育恵
演出:扇田拓也

美術:杉山至+鴉屋
照明:木藤歩
音響:笠木健司(クロムモリブデン)
衣裳:阿部美千代(MIHYプロデュース)
舞台監督:杣谷昌洋

キャスト

石村 みか
福田 温子
箱田 暁史
(以上 てがみ座)

笠木 誠
中田春介
廻 飛呂男(リボルブ方式)
橋本昭博(MoratoriumPants)
金松彩夏(文学座)
中村シユン
佐藤 誓
大西多摩恵

公演日程

2014年12月12日 (金)19:00
2014年12月13日 (土)14:00
2014年12月14日 (日)14:00

開場は開演の30分前

観劇サポート

託児サービス 車椅子スペース

※未就学児童のご入場はご遠慮いただきます。

料金

全席指定・税込
前売販売:2014年10月12日 より
一般:3,600円
U24:1,800円(24歳以下対象/入場時身分証明書提示)
高校生以下:1,000円(入場時身分証明書提示)

会員

会員先行予約 2014-10-05〜
料金・備考 一般と同じ

チケット取扱い

プラットチケットセンター オンライン http://toyohashi-at.jp(要事前登録)
窓口・電話 0532-39-3090(休館日以外の10時~19時)
U24(アンダー24)・高校生以下 ◎一般発売日からプラットチケットセンターにて取扱い
■枚数限定・本人のみ1公演1枚のみ。
U24・高校生以下の詳細はこちら
チケットぴあ ◎チケットぴあ TEL:0570-02-9999【Pコード:439-525】
http://pia.jp
※お近くのチケットぴあのお店、サークルK、サンクス、セブン・イレブン、中日新聞販売所でも直接購入できます。

お問合せ

穂の国とよはし芸術劇場
〒440-0887 豊橋市西小田原町123番地
TEL:0532-39-8810 FAX:0532-55-8192 http://toyohashi-at.jp

【主催】公益財団法人豊橋文化振興財団
【共催】豊橋市

【東京公演】 2014年11月28日(金)~12月6日(土) シアタートラム 
東京公演詳細はこちら


催物カレンダー

公演イベント情報

直前のページへ戻るこのページの先頭へ戻る
All contents Copyright: 穂の国とよはし芸術劇場 PLAT, All Rights Reserved.