公演・催し物カレンダー

劇団チョコレートケーキ『帰還不能点』関連イベント
劇団チョコレートケーキ 「舞台映像」上映会&トーク

記事の掲載日:2022年08月07日

.
.
劇団チョコレートケーキ『一九一一年』舞台写真
劇団チョコレートケーキ『一九一一年』舞台写真

穂の国とよはし芸術劇場PLATでは劇団チョコレートケーキ『帰還不能点』を2022年11月19日(土)・20日(日)に主ホールで上演いたします。
上演に先立ち、座付き作家である古川健さんをゲストに招き、過去の舞台作品の上映会&トークを行います。

上映するのは、2021年7月にシアタートラムで初演から10年ぶりに再演した『一九一一年』。
1911年に12名の社会主義者の死刑が執行された[大逆事件]を題材にし、彼等を葬り去った大日本帝国という大きな権力装置の内部の人間にスポットライトを当て、佐藤佐吉賞2011で優秀脚本賞(古川健)、優秀主演女優賞(堀 奈津美)を受賞するなど、劇団チョコレートケーキのターニングポイントとなった作品です。
上映後は、古川さんと『一九一一年』を振り返るとともに、11月の『帰還不能点』についてトークを行います。

あらすじ

「一九一一年一月、私は人を殺した。」
一月二十四日から二十五日にかけて、
十二人の男女が得体の知れない力によって処刑された。
日本近代史にどす黒い影を落とす陰謀がそこにあった。
何が十二人を縊り殺したのか?


登壇者:古川健

ふるかわ たけし。1978年生まれ。東京都出身。2002年入団。
劇団チョコレートケーキ第2回公演より俳優として参加。
2009年『a day』より脚本を担当。
2010年より歴史的事象をモチーフにした劇作スタイルとなる。
俳優座、文学座、青年座、青年劇場、トム・プロジェクトなど外部劇団への書き下ろしのほか、昨年、NHKにて放送された『しかたなかったと言うてはいかんのです』『倫敦ノ山本五十六』でも脚本を担当している。

劇団チョコレートケーキのプロフィールはこちら

≪公演情報≫
劇団チョコレートケーキ『帰還不能点』
日 時:2022年11月19日[土]・20日[日] 両日とも13:00開演
会 場:穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホール
詳細は こちら

日程

2022年09月19日 (月・祝) 13:30~16:30

※13:00より受付開始

場所 穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペース
参加費 無料
募集人数 100名(先着順)
締切り 定員に達し次第締切
※定員に満たない場合は当日参加も可
申込み方法 □オンライン 下記申込フォームより、必要事項を記入してお申込みください。
□電話申込み プラットチケットセンター ☎0532-39-3090(休館日を除く10時~19時)

※申込フォームからお申込みいただく場合、info@toyohashi-at.jpからの返信メールを受け取れるように設定をお願い致します。
申込時には、自動返信メールをお送りしますのでそれが届かない場合は、迷惑メールフォルダ等に入っていないかなどご確認ください。特にezwebメールご利用の場合に当方からのメールが届かないというケースがよく発生しています。
ご不明な場合は、お問合せ先までお電話にてご連絡ください。
お問い合わせ プラットチケットセンター
〒440-0887 豊橋市西小田原町123番地
TEL:0532-39-3090 FAX:0532-55-8192
備考
穂の国とよはし芸術劇場PLATにおける新型コロナウイルス感染症対策とご来館される皆さまへのお願い
をご一読の上、ご来館ください。

主催:公益財団法人豊橋文化振興財団
共催:豊橋市

助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
   独立行政法人日本芸術文化振興会
ダウンロード
申し込み終了

催物カレンダー

直前のページへ戻るこのページの先頭へ戻る
All contents Copyright: 穂の国とよはし芸術劇場 PLAT, All Rights Reserved.