公演・催し物カレンダー

ダンス・レジデンス2020
敷地 理 稽古場公開/作品試演会(成果発表会)

記事の掲載日:2020年07月16日

敷地 理 過去舞台作品

「ダンス・レジデンス」とは、国内外で活躍するアーティストに新しい作品創造のための稽古場と滞在場所を提供し、アーティストへの支援・育成をおこなうとともに、ワークショップ・試演会等を開催し、市民とアーティストの交流の機会を設け、舞踊や身体表現を身近に体験していただくプログラムです。 2020年度に迎えるアーティストの一人、敷地 理による、稽古場公開/作品試演会を開催します。

敷地 理 滞在制作について

【日程】2020年7月16日(木)~8月1日(土)
【活動場所】穂の国とよはし芸術劇場PLAT 創造活動室A
【滞在アーティスト】敷地 理、大塚郁実、黒田健太、長沼 航、仁田晶凱、モテギミユ
【活動内容】『振動する固まり、ゆるんだ境界』リクリエーション、および新作の構想として

敷地 理 Osamu Shikichi(振付家・演出家・ダンサー)
東京藝術大学大学院修士課程修了。YDC2020若手振付家のための在日フランス大使館賞受賞。現在東京を拠点に活動中。
例えば、深々と雪が降るのを部屋の中から窓越しに眺める静かな状況は、均質な時間の流れを別の変化の波へと変えていきます。分かっているものに深い森を作りその中に迷い込んでいく為に、弱さを提示し、不確かな存在になることを考えています。その迷い込んだ脆さの先にある隠れた不可能性が確かさであり、それを実感することが私にとって詩的なものになる可能性を持っています。それらを観客と身体的に共有することを目指して制作をしています。

日程

2020年07月26日 (日)15:00~16:00 ★稽古場公開
2020年08月01日 (土)15:00~16:00 ★作品試演会

※稽古場公開は、出入り自由です。
※作品試演会は、一時、途中入場・退出できない場合がございます。

内容 【稽古場公開】 創作過程や稽古の様子をスタジオ内でご覧いただけます。
【作品試演会】 滞在制作の成果発表として、創作作品の一部を試演いたします。その後、アーティストによる作品や創作についてのトークを行います。
場所 【稽古場公開】
穂の国とよはし芸術劇場PLAT 創造活動室A

【作品試演会】
穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペース
参加費 無料
対象 興味のある方ならどなたでも。
申込み方法 【稽古場公開】申込不要
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、来場者の方にはお名前と連絡先をご記入いただきます。
※密集を避けるため、人数が多い場合は、順番にご案内させていただきます。
※公開中は扉を開放いたします。

【作品試演会】要事前申込(当日余裕のある場合は当日参加可)
下記の専用申込フォームより必要事項を記入して送信してください。
※先着20名まで
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当日参加の方には、お名前と連絡先をご記入いただきます。

<ご来場者様へのお願い>
以下の通り、新型コロナウイルス感染拡大防止予防対策のご協力をお願いいたします。
・マスクの着用
・入場時の手指消毒
・他の方とは一定以上間隔を取り、密集しない

以下のお客様は、ご来場をお控えください。
・体温が37.5℃以上ある方
・体調がすぐれない方
・発熱、咳、くしゃみなど風邪の症状がある方
・同居家族や職場・学校など身近に新型コロナウイルス感染症の感染者もしくは感染の可能性のある方がいらっしゃる方
・過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域に訪問歴がある方
お問い合わせ 穂の国とよはし芸術劇場PLAT 
〒440-0887 豊橋市西小田原町123番地
TEL:0532-39-8810 FAX:0532-55-8192
備考 【主催】豊橋市、公益財団法人豊橋文化振興財団
※本事業は、「豊橋アーティスト・イン・レジデンス2020 アートによる魅力発信事業」において実施されています。
申し込み終了

催物カレンダー

直前のページへ戻るこのページの先頭へ戻る
All contents Copyright: 穂の国とよはし芸術劇場 PLAT, All Rights Reserved.