公演・催し物カレンダー

ダンス・レジデンス2019
カンパニーデラシネラ
稽古場公開&成果発表会(作品試演&トーク)

記事の掲載日:2019年10月24日

画像

「ダンス・レジデンス」とは、国内外で活躍するアーティストに新しい作品創造のための稽古場と滞在場所を提供し、アーティストへの支援・育成をおこなうとともに、ワークショップ・試演会等を開催し、市民とアーティストの交流の機会を設け、舞踊や身体表現を身近に体験していただくプログラムとして、2017年より開始しました。

今年度迎えるアーティストの一人、カンパニーデラシネラは、2020年1月14日(火)〜2月2日(日)まで滞在制作を行います。 期間中、滞在制作の稽古場公開と成果発表会(作品試演&トーク)を行います。創作過程の様子や、創作作品の一部を間近で観れる機会です。ぜひお気軽にお越しください。

なお、2019年1月17日(金)~19日(日)にはワークショップを開催します。こちらもぜひご参加ください。 詳細はこちら

カンパニーデラシネラ 滞在制作について

【滞在日程】2020年1月14日(火)~2月2日(日)
【滞在場所】穂の国とよはし芸術劇場PLAT 創造活動室A・B
【滞在アーティスト】小野寺修二、藤田桃子、大庭裕介、崎山莉奈
【滞在内容】カンパニーデラシネラ新作公演「どこまでも世界(仮)」の創作活動として (2020年2月下旬 KAAT神奈川芸術劇場にて上演予定)

カンパニーデラシネラ プロフィール

2008年設立。マイムをベースに台詞を取り入れた独自の演出で、世代を越えて注目を集めている。国内での活動のほか、海外公演など多数。また古典名作シリーズ(第1弾『ロミオとジュリエット』、第2弾『ドン・キホーテ』)では、身体性に富んだ演劇作品で小中学校巡回公演を行い、次世代へのアプローチに積極的に取り組んでいる。その他、野外や美術館、アートフェスティバルなど、劇場内にとどまらない場所でのパフォーマンスも多い。

日程

2020年01月27日 (月)18:00~20:00 ★稽古場見学
2020年02月02日 (日)14:00~15:00 ★成果発表会(作品試演&トーク)

※稽古場公開は、出入り自由です。
※成果発表会中は、途中入場・退出できない場合がございます。

内容 <稽古場公開> 創作過程や稽古の様子をスタジオ内でご覧いただけます。
<成果発表会(作品試演&トーク)> 創作作品の一部を試演いたします。その後、アーティストによる作品や創作についてのトークを行います。
場所 穂の国とよはし芸術劇場PLAT 創造活動室A
参加費 無料
対象 興味のある方ならどなたでも。
申込み方法 【稽古場公開】申込不要
【作品試演会】要事前申込(当日余裕のある場合は当日参加可)
オンライン:下記の専用申込フォームより必要事項を記入して送信してください。
窓口・FAX:参加申込書に、必要事項を記入の上、プラット一階窓口またはFax(0532-55-8192)
お問い合わせ 穂の国とよはし芸術劇場PLAT 
〒440-0887 豊橋市西小田原町123番地
TEL:0532-39-8810 FAX:0532-55-8192
http://toyohashi-at.jp
備考 【主催】豊橋市、公益財団法人豊橋文化振興財団
※本事業は、「豊橋アーティスト・イン・レジデンス2019 アートによる魅力発信事業」において実施されています。
申し込む

催物カレンダー

公演イベント情報

直前のページへ戻るこのページの先頭へ戻る
All contents Copyright: 穂の国とよはし芸術劇場 PLAT, All Rights Reserved.