公演・催し物カレンダー

ダンス・レジデンス2019 カンパニーデラシネラ
小野寺修二 創作ワークショップ&ショーイング
『甘えの構造』

記事の掲載日:2019年10月24日

画像

「ダンス・レジデンス」とは、国内外で活躍するアーティストに新しい作品創造のための稽古場と滞在場所を提供し、アーティストへの支援・育成をおこなうとともに、ワークショップ・試演会等を開催し、市民とアーティストの交流の機会を設け、舞踊や身体表現を身近に体験していただくプログラムとして、2017年より開始しました。

2019年度滞在アーティストである演出家・小野寺修二ならびにカンパニーデラシネラによるダンスワークショップと滞在制作の成果発表会を開催します。

小野寺修二 メッセージ

パントマイムと聞いて、どんな印象を持つでしょうか。言葉を使わないことを難しく思うかもしれません。でも意外に普段、多くの時間を言葉を使わず過ごしている気がします。意思伝達、慮ることも、言葉を経由せず行なっているかもしれない。止まること、身体が動き始める間、スピード、そこにもたくさんの情報が詰まっています。言葉を介する前のそこを見つめたい。もう一つ、僕がマイムを面白いと思うのは、身軽なところです。ここがレストランだとして、次の瞬間砂漠に一人取り残されている、そんな可能性がある。スリリングなスピード感。 ワークショップで、あるいはショーイングの会場でお会い出来ることを楽しみにしてます。

カンパニーデラシネラ 滞在制作について

【滞在日程】2020年1月14日(火)~2月2日(日)
【滞在場所】穂の国とよはし芸術劇場PLAT 創造活動室A・B
【滞在アーティスト】小野寺修二、藤田桃子、大庭裕介、崎山莉奈
【滞在内容】カンパニーデラシネラ新作公演「どこまでも世界(仮)」の創作活動として (2020年2月下旬 KAAT神奈川芸術劇場にて上演予定)

日程

2020年01月17日 (金)19:00~21:00
2020年01月18日 (土)13:00~18:00
2020年01月19日 (日)13:00~18:00

※2020年1月19日(日)17:00~17:30 作品発表会(見学無料・事前申込不要)

内容 セリフを喋る前に立ち戻り、舞台上での身体のありようについて考えます。
セリフを使わず相手と対話することは、その場に「いる」ということ。
最終日、30分ほどの小作品として発表します。
場所 穂の国とよはし芸術劇場PLAT 創造活動室B
講師 小野寺修二
演出家。カンパニーデラシネラ主宰。日本マイム研究所にてマイムを学ぶ。95年〜06年、パフォーマンスシアター水と油にて活動。その後文化庁新進芸術家海外留学制度研修員として1年間フランスに滞在。帰国後、カンパニーデラシネラを立ち上げる。近年の主な演出作品は『ふしぎの国のアリス』(2017年/新国立劇場)、『竹取』(2018年/シアタートラム他)、『見立てる』(2019年/横浜のげシャーレ)等。第18回読売演劇大賞最優秀スタッフ賞受賞。2015年度文化庁文化交流使。


カンパニーデラシネラ
2008年設立。マイムをベースに台詞を取り入れた独自の演出で、世代を越えて注目を集めている。国内での活動のほか、海外公演など多数。また古典名作シリーズ(第1弾『ロミオとジュリエット』、第2弾『ドン・キホーテ』)では、身体性に富んだ演劇作品で小中学校巡回公演を行い、次世代へのアプローチに積極的に取り組んでいる。その他、野外や美術館、アートフェスティバルなど、劇場内にとどまらない場所でのパフォーマンスも多い。
参加費 3,000円
対象 高校生以上の方で、3日間全日程(ワークショップとショーイング)に参加可能な方。
募集人数 10名(応募多数の場合は選考)
締切り 2020年1月4日(土)17:00必着
申込み方法 (1)オンライン申込みフォーム
下記の専用申込フォームより、必要事項を記入して送信してください。
お申込みには顔写真が必要です。写真の提出方法については、申込フォーム送信後にお送りする返信メールをご確認の上、送付をお願いします。
(2)窓口へ持参またはFAX
参加申込書に、必要事項を記入の上、プラット一階窓口またはFAX(0532-55-8192)でお申込ください。
お問い合わせ 穂の国とよはし芸術劇場PLAT 
〒440-0887 豊橋市西小田原町123番地
TEL:0532-39-8810 FAX:0532-55-8192
http://toyohashi-at.jp
備考 ◆申込フォームからお申込みいただく場合、info@toyohashi-at.jpからの返信メールを受け取れるように設定をお願い致します。
申込時には、自動返信メールをお送りしますのでそれが届かない場合は、迷惑メールフォルダ等に入っていないかなどご確認ください。特にezwebメールご利用の場合に当方からのメールが届かないというケースがよく発生しています。

お申込みいただいた時点で、以下の項目に同意くださったものといたします。ご確認ください。
◆WS・成果発表会中に取材・撮影が入る場合や、非営利目的の広報物・出版物等の使用を目的にスタッフが写真・動画の撮影をする場合があります。


主催:豊橋市、公益財団法人豊橋文化振興財団
※本事業は、「豊橋アーティスト・イン・レジデンス2019 アートによる魅力発信事業」において実施されています。
申し込む

催物カレンダー

公演イベント情報

直前のページへ戻るこのページの先頭へ戻る
All contents Copyright: 穂の国とよはし芸術劇場 PLAT, All Rights Reserved.