公演・催し物カレンダー

プラット演劇研究&劇評講座
「演劇を観る、語る ―作品にもう一歩近づくレッスン」

記事の掲載日:2019年10月13日

画像

穂の国とよはし芸術劇場PLATでは、2020年1月13日にPLAT主ホールにて、二兎社「私たちは何も知らない」を上演します。関連事業として、本作品の観劇に向けた演劇研究と劇評の講座を実施します。「観る」ことをもう少し深めて、演劇を味わってみませんか?

おもしろかった、感動した、笑った、考えさせられた……演劇を観てわき上がる様々な心の動きを「言葉」にして、自分自身の考えを深めよう。それを、他の人たちと共有しよう。この二つがこの講座の目標です。 誰かに伝えようと思って観ると、舞台との向き合い方がより注意深くなります。他の人の言葉に触発されて、考えが広がることもあるはずです。「言葉」を使うことで、鑑賞をもっと豊かに。 二兎社『私たちは何も知らない』を題材に、そんな体験をしてみましょう。  -山口宏子

日程

2019年11月23日 (土) 13:00~16:00 創造活動室B
2019年12月08日 (日) 13:00~16:00 研修室(小)
2020年01月19日 (日) 13:30~17:30 研修室(小)

内容 ①11月23日(土)「演劇を観るこつ、「言葉」にするこつ」
 舞台には、作り手の思い考えがたくさん埋め込まれています。それをどう見つけ出し、受け止めるか。そうした演劇を「観ること」について掘り下げます。それを人に伝えるための「言葉」についても考えます。
②12月8日(日)「作家と作品」
「私たちは何も知らない」の観劇に向けて、作・演出家の永井愛さん、今回の作品のテーマとなっている「青踏」、時代背景、登場人物などについて、知識を広げます。
⓷2020年1月19日(日)「観劇体験を言葉にし、共有する」
公演を観て、それぞれ文章にしたものを読み合い、話し合います。
講師 山口宏子(朝日新聞記者)
参加費 一般:2,000円 24歳以下:500円
対象 全日程に参加できる高校生以上の方で、2020年1月13日(月・祝)二兎社『私たちは何も知らない』のチケットを購入済みの方。
募集人数 20名(申込順)
締切り 11月17日(日)まで
※定員に達していないため、締切延長いたしました。
申込み方法 オンライン:申込フォームより必要事項を記入して送信してください。
窓口・FAX:参加申込書に、必要事項を記入の上、プラット1階の窓口またはFAX(0532-55-8192)までお申し込みください。
お問い合わせ 穂の国とよはし芸術劇場PLAT
〒440-0887 愛知県豊橋市西小田原町123 番地 ☎0532-39-8810(代表)
備考 ワークショップ申込時のお願い
□取材・撮影が入る場合や、非営利目的の広報物・出版物等の使用を目的にスタッフが写真・動画の撮影をする場合があります。
□写真・動画の撮影および録音はご遠慮ください。
□申込みフォームからお申込みいただく場合、info@toyohashi-at.jpからの返信メールを受け取れるように設定してください。

主催:豊橋市、公益財団法人豊橋文化振興財団
2019年度 文化庁 文化芸術創造拠点形成事業
申し込み終了

催物カレンダー

公演イベント情報

直前のページへ戻るこのページの先頭へ戻る
All contents Copyright: 穂の国とよはし芸術劇場 PLAT, All Rights Reserved.