公演・催し物カレンダー

古典遊学
~シェイクスピア講座~
『ウィルを待ちながら』-リア王-

記事の掲載日:2019年06月24日

画像

昨年こまばアゴラ劇場で“研究と現場を結ぶ”のキャッチコピーのもと、本人新訳と演出で上演されているKawai Projectの第4弾『ウィルを待ちながら――葉もなく目もなく何もなくし』を上演し、シェイクスピアの名台詞を駆使して、シェイクスピア演劇の本質に迫っていった河合祥一郎氏をお招きして、リア王中心に遊学。

同時開催の特別企画<シェイクスピア音楽のお話と演奏>

『リア王』の劇中でも演奏されるリュート。今回の講座の前に特別に、リュート奏者・永田平八さんと、10月の公演『レ・タンブル&ハルモニア・レニス 古楽器コンサート』でも演奏するリコーダー奏者・水内謙一さんのお話と演奏をお聴きいただけます。
【日時】2019年9月4日(水)16:00~17:30
    ※受付は開始の15分前
【会場】穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペース
【参加費】講座をお申し込みの方は無料。演奏会のみの参加は500円。

日程

2019年09月04日 (水)18:30~20:00

※受付は30分前

場所 穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペース
講師 河合祥一郎
日本シェイクスピア協会会長。東京大学教授。読売演劇大賞選考委員、彩の国さいたま芸術劇場シェイクスピア企画委員会委員長などを務める。著書に『シェイクスピア――人生劇場の達人』『謎解き「ハムレット」』『シェイクスピアの正体』、『ハムレットは太っていた!』(サントリー学芸賞受賞)ほか。自ら演出を手掛けるKawai Projectで第11回小田島雄志・翻訳戯曲賞特別賞受賞。角川文庫から新訳シェイクスピア刊行中。萬斎師のために『国盗人』、狂言『根日女』を執筆。
参加費 一般:1,000円
演奏会のみの参加は500円
※講座をお申し込みの方は演奏会無料。
募集人数 100名(先着順)
締切り 定員に達し次第終了。
申込み方法 [オンライン]本ページ下の専用申込フォーム
[窓口・FAX]参加申込書に必要事項をご記入の上、プラット一階窓口または FAX(0532-55-8192)
お問い合わせ 穂の国とよはし芸術劇場PLAT
https://www.toyohashi-at.jp/
〒440-0887 愛知県豊橋市西小田原町123 番地 ☎0532-39-8810(代表)
備考 主催:公益財団法人豊橋文化振興財団

申込フォームからお申込みいただく場合、info@toyohashi-at.jpからの返信メールを受け取れるように設定をお願い致します。
申込時には、自動返信メールをお送りしますのでそれが届かない場合は、迷惑メールフォルダ等に入っていないか等をご確認ください。特にezwebメールご利用の場合に当方からのメールが届かないというケースがよく発生しています。
ご不明な場合は、問合せ先までお電話ください。
ダウンロード
申し込み終了

催物カレンダー

公演イベント情報

直前のページへ戻るこのページの先頭へ戻る
All contents Copyright: 穂の国とよはし芸術劇場 PLAT, All Rights Reserved.