公演・催し物カレンダー

ダンス・レジデンス2019
捩子ぴじん 稽古場公開/作品試演会(成果報告会)

記事の掲載日:2019年05月22日

画像

捩子ぴじん(photo:Masanobu Nishino)

「ダンス・レジデンス」とは、国内外で活躍するアーティストに新しい作品創造のための稽古場と滞在場所を提供し、アーティストへの支援・育成をおこなうとともに、ワークショップ・試演会等を開催し、市民とアーティストの交流の機会を設け、舞踊や身体表現を身近に体験していただくプログラムとして、2017年より開始しました。

今年度迎えるアーティストの一人、捩子ぴじんは2019年6月18日(火)~30日(日)まで滞在制作を行います。 期間中、滞在制作の稽古場公開と作品試演会(成果報告会)を行います。創作過程の様子や、創作作品の一部を間近で観れる機会です。ぜひお気軽にお越しください。

なお、2019年6月22日(土)、23日(日)にはワークショップを開催します。こちらもぜひご参加ください。
詳細はこちら

捩子ぴじん 滞在制作について

【日程】2019年6月18日(火)~30日(日)
【滞在場所】創造活動室A・B
【滞在アーティスト】捩子ぴじん、田中みゆき、大崎清夏
【活動内容】
「音で観るダンスのワークインプログレス」創作活動として/2019年8月31日(土)KAAT神奈川芸術劇場にて上演予定

捩子ぴじん Pijin Neji プロフィール

2004年まで大駱駝艦に所属し、麿赤兒に師事する。舞踏で培われた身体を元に、自身の体に微視的なアプローチをしたソロダンスや、ダンサーの体を物質的に扱った振付作品を発表する。2011年、横浜ダンスコレクションEX審査員賞、フェスティバル/トーキョー公募プログラムF/Tアワード受賞。京都在住。生活にダンスの杭を打ち込むべく“ダンサーズ”を主催し、定期稽古を行う。

日程

2019年06月29日 (土)15:00~17:00 ★稽古場公開 ※事前申込不要、無料
2019年06月30日 (日)15:00~16:30 ★作品試演会(成果報告会)※要事前申込、無料。当日余裕のある場合は、当日参加も可。

※稽古場公開は、出入り自由です。
※作品試演会は、途中入場・退出できない場合がございます。

内容 ★稽古場公開:創作過程や稽古の様子をスタジオ内でご覧いただけます。
★作品試演会(成果報告会):創作中の作品の観劇と体験をして頂きます。その後、アーティストによるトークを行います。
場所 穂の国とよはし芸術劇場PLAT 創造活動室A
参加費 無料
申込み方法 【稽古場公開】申込不要
【作品試演会】要事前申込(当日余裕のある場合は当日参加可)
オンライン:下記の専用申込フォームより必要事項を記入して送信してください。
窓口・電話:プラット1階窓口での申し込みまたは、プラットチケットセンター
(0532-39-3090・休館日をのぞく)よりお申込みください。
お問い合わせ 穂の国とよはし芸術劇場PLAT
〒440-0887 愛知県豊橋市西小田原町123 番地 ☎0532-39-8810(代表)
備考 【主催】豊橋市、公益財団法人豊橋文化振興財団
※本事業は、「豊橋アーティスト・イン・レジデンス2019 アートによる魅力発信事業」において実施されています。

◆申込フォームからお申込みいただく場合、info@toyohashi-at.jpからの返信メールを受け取れるように設定をお願い致します。
申込時には、自動返信メールをお送りしますのでそれが届かない場合は、迷惑メールフォルダ等に入っていないかなどご確認ください。特にezwebメールご利用の場合に当方からのメールが届かないというケースがよく発生しています。

お申込みいただいた時点で、以下の項目に同意くださったものといたします。ご確認ください。
◆作品試演会中に取材・撮影が入る場合や、非営利目的の広報物・出版物等の使用を目的にスタッフが写真・動画の撮影をする予定です。予めご了承ください。
申し込み終了

催物カレンダー

公演イベント情報

直前のページへ戻るこのページの先頭へ戻る
All contents Copyright: 穂の国とよはし芸術劇場 PLAT, All Rights Reserved.