公演・催し物カレンダー

シリーズ『古典遊学』
文楽学び塾2019

記事の掲載日:2019年04月19日

文楽学び塾

会場アートスペースならではの体験学び!

文楽では一体の人形を遣うのに、主遣い、左遣い、足遣いと呼ばれる三人が息を合わせて遣う。人形劇は世界に沢山あるなか、文楽を唯一無二の存在にしているのが、この三人遣い・・・・・・(桐竹勘十郎)

日程

2019年06月24日 (月)18:30~21:00(受付は30分前)

内容 ①人形町の設えを学ぶ
『義経千本桜 ~道行 初音の旅~』
お園の人形を使い、着物を着せて「お園」ができるまでの設えを学ぶ

②足遣いの心得
普段は見る機会のない三人の人形遣いの動き、三位一体の動きを客席から見て学ぶ とりわけ体力が必要で、修業期間が最も長い重要な足遣いを勘平(仮名手本忠臣蔵)裸人形を使い、男役人形の足遣いを体験・学習する

③最後に息の合った主遣い、左遣い、足遣いを観察
『八百屋お七 ~櫓の段』を上演いたします
場所 穂の国とよはし芸術劇場 アートスペース
講師 吉田勘彌・桐竹勘次郎・桐竹勘介(人形遣い)
参加費 一般:1,000円
学生:500円
募集人数 50名(先着順)
締切り 定員に達し次第締切
申込み方法 [オンライン]本ページ下の専用申込フォーム
[窓口・FAX]参加申込書に必要事項をご記入の上、プラット一階窓口または FAX(0532-55-8192)
お問い合わせ 穂の国とよはし芸術劇場PLAT
〒440-0887 愛知県豊橋市西小田原町123 番地 ☎0532-39-8810(代表)
備考 申込フォームからお申込みいただく場合、info@toyohashi-at.jpからの返信メールを受け取れるように設定をお願い致します。
申込時には、自動返信メールをお送りしますのでそれが届かない場合は、迷惑メールフォルダ等に入っていないか等をご確認ください。特にezwebメールご利用の場合に当方からのメールが届かないというケースがよく発生しています。
ご不明な場合は、問合せ先までお電話ください。


主催:公益財団法人豊橋文化振興財団
ダウンロード
申し込み終了

催物カレンダー

公演イベント情報

直前のページへ戻るこのページの先頭へ戻る
All contents Copyright: 穂の国とよはし芸術劇場 PLAT, All Rights Reserved.