公演・催し物カレンダー

白神ももこ ダンスワークショップ
「私が踊る場所」

記事の掲載日:2018年05月06日

画像

穂の国とよはし芸術劇場PLATでは、2018年度「市民と創造する演劇」の振付を担当する白神ももこによるダンスワークショップを開催いたします。

適材適所を知りながら、自分と向き合って踊ってみるワークショップです。
一番輝ける場所は必ずしもセンターではないです。
できないことはできないけれど、やれることはやるのです。
【白神ももこ】

講師プロフィール―――――
白神ももこ [Momoko Shiraga]
振付家/演出家/ダンサー
ダンス・パフォーマンス的グループ「モモンガ・コンプレックス」主宰。
桜美林大学文学部総合文化学科卒業。
全作品の構成・振付・演出を担当。普段の生活の中の些細なできごとや個人史、小さな願望などに着想したダンスを用いた作品を発表している。一見シンプルでくだらないとされてしまうことに物事の本質があるという哲学で、親しみやすさと人生の深みが共存した作品を得意とする。無意味・無駄を積極的に取り入れユニークな空間を醸し出す作風には定評がある。ままごと『わが星』の振付などを担当。フェスティバル/トーキョー12のF/Tモブでは、ラジオ体操を使ったパフォーマンスを池袋西口公園にて展開。フェスティバル/トーキョー14では美術家毛利悠子、音楽家宮内康乃とストラヴィンスキーの『春の祭典』を手がけた。 2015年大地の芸術祭越後妻有アートトリエンナーレ2015にてモモンガ・コンプレックス『つまりは、ダンスでコマーシャル。』にて参加。

2017年3月にBank ART Studio NYK にて行ったモモンガ・コンプレックス『遠くから見ていたのに見えない。』(舞台美術:長峰麻貴)は、CoRich舞台芸術まつり2017春にて準グランプリ受賞。

2008~2010年に埼玉の富士見市民文化会館キラリ☆ふじみのレジデンスカンパニーとして活動し、以後同劇場のアソシエイトアーティストとしてダンス企画のコーディネートやワークショップなど地域のアウトリーチにも力を入れて活動する。

日程

2018年06月09日 (土)14:00~16:00

場所 穂の国とよはし芸術劇場PLAT 創造活動室A
参加費 1,000円
対象 健康で身体を動かすことが好きな高校生以上
募集人数 20名程度(応募多数の場合は選考)
締切り 6月1日[金] 17:00必着 ※参加の可否については、6月5日[火]までにご連絡します。
申込み方法 オンライン:下記専用申込フォームより必要事項を記入して送信してください。
窓口・FAX:参加申込書に、必要事項を記入の上、プラット一階窓口またはFax(0532-55-8192)
お問い合わせ 穂の国とよはし芸術劇場PLAT 
〒440-0887 豊橋市西小田原町123番地
TEL:0532-39-8810 FAX:0532-55-8192
http://toyohashi-at.jp
備考 ワークショップ申込時のお願い
取材・撮影が入る場合や、非営利目的の広報物・出版物等の使用を目的にスタッフが写真・動画の撮影をする場合があります。
写真・動画の撮影および録音はご遠慮ください。
申込みフォームからお申込みいただく場合、info@toyohashi-at.jpからの返信メールを受け取れるように設定してください。

主催:公益財団法人豊橋文化振興財団
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
   独立行政法人日本芸術文化振興会
ダウンロード
申し込む

過去の公演イベント

直前のページへ戻るこのページの先頭へ戻る
All contents Copyright: 穂の国とよはし芸術劇場 PLAT, All Rights Reserved.