公演・催し物カレンダー

豊橋アーティストインレジデンス2017<ダンス・レジデンス>
中村 蓉 成果報告会

記事の掲載日:2017年10月02日

中村蓉、酒井直之
中村蓉、酒井直之

穂の国とよはし芸術劇場PLATでは、新しい作品を創造し、国内外へと飛び立つアーティストの育成・支援をおこなうとともに、市民のダンス活動の活性化を図る<ダンス・レジデンス>事業を今年度より実施しています。
1~2週間程度、アーティストが豊橋に滞在しながら新作のリサーチや創作活動をおこない、その間にアーティストによる市民向けのワークショップや稽古場見学会を開催します。そして最終的に簡単な成果報告会をするプログラムです。

【滞在アーティスト】
中村蓉(ダンサー・振付家)、酒井直之(ダンサー・振付家)

【滞在日】
2017年9月27日~10月9日

【制作内容】
11月3日~5日 韓国デュオダンスフェスティバル上演予定作品
『理の行方(ことわりのゆくえ)』の創作活動

★豊橋の名所で中村蓉が踊る動画シリーズ「きょうのとよはし」
只今、PLATの公式Facebook、Twitterに日々投稿中!

日程

2017年10月08日 (日)18:00~

※入場は17:45から

内容 創作中の新作『理の行方(ことわりのゆくえ)』の一部を発表します。
その他、滞在制作中の成果や内容を映像を交えながらご報告いたします。
場所 アートスペース
講師 中村 蓉  Yo Nakamura(ダンサー・振付家)
早稲田大学在学時コンテンポラリーダンスを始める。小野寺修二、近藤良平、室伏鴻の振付作品に出演、アシスタントを務め、2010年より自身の作品を創り始める。ルーマニア・シビウ国際演劇祭、東アジア文化都市式典などで公演し、国内外で活動中。歌詞の登場人物になり切って踊る「歌謡曲スイッチ」と題したワークショップを各地で展開。二期会オペラ『ジューリオ・チェーザレ』の振付を担当、郷ひろみ「笑顔にカンパイ!」MVなどにも出演している。第1回セッションベスト賞、横浜ダンスコレクションEX2013審査員賞・シビウ国際演劇祭賞、第5回エルスール財団新人賞などを受賞。

酒井直之 Naoyuki Sakai(ダンサー・振付家)
埼玉県春日部市出身。玉川大学芸術学部卒。2013年「春の祭典」より現在までダンスカンパニーに参加。ダンサーとして遠田誠、中村蓉、新宅一平などの作品に出演。森下真樹、岩渕貞太の振付アシスタントを務める。<ザ・プレミアム・ワルツ>、<和太鼓+ダンスユニット まだこばやし>にて振付、構成を担い、「演者と観客の間にながれる思考の交信」に着目した振付作品を創作。コンドルズ振付コンペティション2013.2015においてアホウドリ賞(準グランプリ)受賞。
参加費 無料
対象 どなたでも
申込み方法 申し込み不要。当日会場に直接お越しください。
お問い合わせ 穂の国とよはし芸術劇場PLAT
〒440-0887 愛知県豊橋市西小田原町123 番地 ☎0532-39-8810(代表)
備考 【主催】豊橋市、公益財団法人豊橋文化振興財団

催物カレンダー

直前のページへ戻るこのページの先頭へ戻る
All contents Copyright: 穂の国とよはし芸術劇場 PLAT, All Rights Reserved.