公演・催し物カレンダー

岡田利規 演劇ワークショップ

記事の掲載日:2017年05月27日

画像

穂の国とよはし芸術劇場PLATでは、2018年1月に上演するチェルフィッチュによる演劇公演『三月の5日間』リクリエーションで作・演出を担当する岡田利規によるワークショップを開催します。

講師である岡田利規は、現代の日本演劇界を代表する演劇作家として最も注目を集める一人です。そして、今回上演する『三月の5日間』は、2004年に初演され、岡田は本作で第49回岸田國士戯曲賞を受賞。この作品がきっかけとなり、チェルフィッチュの作品は海外進出を果たし、現在までに世界70都市以上で上演を行っています。

チェルフィッチュの代表作であり、日本の現代演劇界の大きなターニングポイントとなった『三月の5日間』が、カンパニー結成20周年を迎えるにあたり、オーディションで選ばれた20代前半の俳優たちとリクリエーションし、上演されます。そして、7月上旬には、本作の上演のためにカンパニーメンバーがプラットに一週間に渡り滞在し、作品作りに取り組みます。

その一環として、一般参加者向けのワークショップを開催することとなりました。 演劇経験は不問です。演劇作家・岡田利規の演劇の方法論に触れて、体験して、演劇への理解を深めてみませんか?

日程

2017年07月04日 (火)19:00-21:00

場所 穂の国とよはし芸術劇場PLAT 創造活動室A
講師 岡田利規 Toshiki Okada
1973年横浜生まれ、熊本在住。
演劇作家/小説家/チェルフィッチュ主宰。

活動は従来の演劇の概念を覆すとみなされ国内外で注目される。2005年『三月の5日間』で第49回岸田國士戯曲賞を受賞。同年7月『クーラー』で「TOYOTA CHOREOGRAPHY AWARD 2005ー次代を担う振付家の発掘ー」最終選考会に出場。07年デビュー小説集『わたしたちに許された特別な時間の終わり』を新潮社より発表し、翌年第2回大江健三郎賞受賞。15年初の子供向け作品KAATキッズプログラム『わかったさんのクッキー』の台本・演出を担当。同年、アジア最大規模の文化複合施設Asian Culture Center(光州/韓国)のオープニングプログラムとして初の日韓共同制作作品『God Bless Baseball』を発表。16年、瀬戸内国際芸術祭にて長谷川祐子によるキュレーションのもと、ダンサー・振付家の森山未來との共作パフォーマンスプロジェクト『in a silent way』を滞在制作、発表。16年よりドイツ有数の公立劇場ミュンヘン・カンマーシュピーレのレパートリー作品の演出を3シーズンにわたって務める。
参加費 1,000円
対象 高校生以上、演劇に興味のある方、演劇経験不問。
募集人数 15名(応募者多数の場合は選考)
※ワークショップに見学が入る可能性がございます。
締切り 2017年6月23日(金)17:00必着
(6月29日(木)までに選考結果をおしらせします)
申込み方法 □オンライン/下記申し込みフォームよりお申込み下さい。
お問い合わせ 穂の国とよはし芸術劇場PLAT 〒440-0887 愛知県豊橋市西小田原町123 番地
☎0532-39-8810(代表) http://toyohashi-at.jp
備考 申込フォームからお申込みいただく場合、info@toyohashi-at.jpからの返信メールを受け取れるように設定をお願い致します。
申込時には、自動返信メールをお送りしますのでそれが届かない場合は、迷惑メールフォルダ等に入っていないかなどご確認いただけますでしょうか。特にezwebメールご利用の場合に当方からのメールが届かないというケースが
よく発生しています。ご不明な場合は、お問合せ先までお電話にてご連絡ください。

【主催】公益財団法人豊橋文化振興財団、豊橋市

催物カレンダー

公演イベント情報

直前のページへ戻るこのページの先頭へ戻る
All contents Copyright: 穂の国とよはし芸術劇場 PLAT, All Rights Reserved.