公演・催し物カレンダー

スイッチ総研「穂の国とよはし芸術劇場スイッチ」
非常勤研究員=出演者募集 ※募集締め切り延長しました

記事の掲載日:2015年12月22日

画像

スイッチ総研とプラットは2016年夏に豊橋市内で発表する作品のリサーチとして、
2月に「穂の国とよはし芸術劇場スイッチ」の滞在制作と作品上演を行います。
今回、その作品に出演してくださる方を広く募集します。

「スイッチとは?」
「スイッチ」を押すと「なにか」がおこる3秒~30秒の小さな演劇。
スイッチの側にかかれている「あるお願いごと」を実行することでスイッチ、ON。
スイッチを押したとたん貴方は物語の観客、はたまた主人公に。
”オール人力インタラクティブメディアアート”とも称されていると言い張っている
唯一無二かつ変幻自在な新しい形の演劇。
その場所でしか出来得ない作品をめざし、所員達が日夜研究開発を続けている。

スイッチ総研
光瀬指絵(ニッポンの河川)、大石将弘(ままごと、ナイロン100℃)により
2015年1月結成。 劇団「ままごと」の公演内企画から生まれた「スイッチ」という作品を
専門的に上演するための団体。
六本木アートナイトでの初陣以来、各地でその場ならではのスイッチを開発上演し話題に。
モットーは「大人げないことを大人のやり方で」。
上演実績「六本木アートナイトスイッチ」「多摩1キロフェススイッチ」「恵比寿文化祭スイッチ」
「道頓堀スイッチ」「伊勢原大山スイッチ」
http://switch-souken.tumblr.com/

日程

2016年02月18日 (木)19時~21時 公開研究会
公開研究会では、「スイッチ」についての座学、創作、実演をスイッチ総研メンバーとともに行います。
2016年02月20日 (土)13時~17時 リハーサル
2016年02月21日 (日)10時~18時 本番(12時を予定)

場所 穂の国とよはし芸術劇場PLAT
講師 【総合演出】光瀬指絵
【研究開発/出演】大石将弘、光瀬指絵、山本雅幸
参加費 無料
対象 18歳以上で上記の日程に全日参加可能な方。演劇経験不問。
募集人数 10名程度(応募多数の場合は選考)
締切り 1月28日(木)17時必着(1月中に応募者全員にメールにてご連絡いたします。)
※締切を延長しました。
申込み方法 下記フォームからの申込み、または、
申込書に必要事項をもれなく記入し、顔写真を貼付けの上、
郵送か窓口までお申し込みください。
お問い合わせ 【申込書送付先】
穂の国とよはし芸術劇場PLAT
〒440-0887愛知県豊橋市西小田原町123番地
TEL 0532-39-8810
備考 申込フォームからお申込みいただく場合、info@toyohashi-at.jpからの返信メールを受け取れるように設定をお願い致します。申込時には、自動返信メールをお送りしますのでそれが届かない場合は、迷惑メールフォルダ等に入っていないかなどご確認いただけますでしょうか。特にezwebメールご利用の場合に当方からのメールが届かないというケースがよく発生しています。
ご不明な場合は、お問合せ先までお電話にてご連絡ください。

【主催】公益財団法人豊橋文化振興財団
ダウンロード
申し込み終了

催物カレンダー

公演イベント情報

直前のページへ戻るこのページの先頭へ戻る
All contents Copyright: 穂の国とよはし芸術劇場 PLAT, All Rights Reserved.