公演・催し物カレンダー

チェルフィッチュの<映像演劇>
『風景、世界、アクシデント、すべてこの部屋の外側の出来事』

記事の掲載日:2021年02月16日

606daec25f2a8.jpg  
公演期間 2021年05月14日~2021年05月21日
劇場 アートスペース
チケット発売日

一般 : 2021年04月03日 ~

会員先行予約 : 2021年04月03日


公演内容

チェルフィッチュの〈映像演劇〉
「風景、世界、アクシデント、すべてこの部屋の外側の出来事」2020
札幌文化芸術交流センター SCARTS
photo:Kenzo Kosuge


本公演は、4本の〈映像演劇〉によって構成される演劇公演/展覧会です。
〈映像演劇〉とは、演劇作家・チェルフィッチュ主宰の岡田利規が、舞台映像作家の山田晋平と取り組む、新しい形式の演劇です。「演劇とは、ある場において行われる上演が生じさせる“現象としてのフィクション”のことだ」と語る岡田は、これまでも演劇の形式自体を問うような作品を多く手掛けてきました。
〈映像演劇〉で上演/展示されるのは、スクリーン等に投影された、等身大の役者の映像です。映像の中で、役者は役を演じていますが、そこには背景も奥行きもありません。映像であるからこそ、観客は接近したり凝視したり、通常の「演劇」とは異なる鑑賞の仕方をすることができます。一方で、厚みのない映像であるにもかかわらず、人間が演じる「演劇」とも違う独特の存在感や生々しさが、そこには発生しています。
観客が映像に触れ、役者の演技と観客の想像力とが合わさる時、映像が投影された空間は、演劇の生まれる空間に変わります。〈映像演劇〉を見ることで、観客は、「演劇」として発生するフィクションと、「映像」であることで発生するフィクションという、2つの領域を同時に経験することになるのです。
今回発表する作品は、2020年8月に札幌で上演されました。本州で初上演となる〈映像演劇〉の演劇公演/展覧会「風景、世界、アクシデント、すべてこの部屋の外側の出来事」に、ぜひご期待ください。

【関連イベント】
岡田利規・山田晋平トーク 開催決定
日時:5月14日(金)19:00-20:00
会場:穂の国とよはし芸術劇場PLAT 創造活動室A
参加費:無料
※申し込み終了しました。
●トークの概要はこちら

スタッフ

作・演出:岡田利規
映像:山田晋平

キャスト

足立智充、椎橋綾那

公演日程

2021年05月14日 (金)~2021年5月21日(金)11:00~19:00

入場は終了の30分前まで/最終日は17:00まで(5月17日(月)休館日)

料金

前売販売:2021年04月03日 より
【前売】一般 800円/U25(25歳以下)400円※前売販売期間5月13日(木)まで
【当日】一般1,000円/U25(25歳以下)500円
当日券のご購入はプラット1階インフォメーションまでお越しください。
 ※期間中一日限り有効
 ※高校生以下無料
 ※U25(25歳以下対象)は入場時本人確認書類提示。

会員

会員先行予約 2021-04-03
料金・備考 一般と同じ
※会員・一般同時発売

チケット取扱い

プラットチケットセンター 窓口(休館日を除く10:00~19:00)
オンライン ※クレジットカード決済のみ http://toyohashi-at.jp(要事前登録)
チケットぴあ ・セブン・イレブン(店頭のマルチコピー機からご購入いただけます)
・ぴあ店舗
※当日券の取扱いはございません。

お問合せ

プラットチケットセンター 0532-39-3090(休館日を除く10:00〜19:00)

主催:公益財団法人豊橋文化振興財団
共催:豊橋市
企画制作:株式会社precog
製作:札幌文化芸術交流センターSCARTS・札幌文化芸術劇場hitaru(札幌市芸術文化財団)、一般社団法人チェルフィッチュ

助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
   独立行政法人日本芸術文化振興会


  • チェルフィッチュの〈映像演劇〉プロモーション映像

催物カレンダー

直前のページへ戻るこのページの先頭へ戻る
All contents Copyright: 穂の国とよはし芸術劇場 PLAT, All Rights Reserved.