公演・催し物カレンダー

かもめ

記事の掲載日:2019年01月08日

5c3ae381865ec.jpg  
公演期間 2019年05月09日~2019年05月09日
劇場 主ホール
チケット発売日

一般 : 2019年02月23日 ~

会員先行予約 : 2019年02月09日〜


公演内容

出演者写真

写真上段左より
翻訳:小川絵梨子 演出:鈴木裕美
出演:朝海ひかる 天宮 良 伊勢佳世 伊東沙保 岡本あずさ
佐藤正宏 須賀貴匡 高田賢一 俵木藤汰 中島愛子
松井ショウキ 山﨑秀樹 渡邊りょう


オーディションで決定したキャストによるチェーホフ不朽の名作。


新国立劇場が毎シーズンに一本、全キャストをオーディションで選考、上演する企画の第一弾。
作り手、俳優そして劇場が、新たに出会いそこから作品を立ち上げていく、小川絵梨子が新国立劇場芸術監督としての柱の一つとして掲げる企画です。
6週間に及ぶオーディションを経た13人の俳優たちが、小川絵梨子の新翻訳で演出家・鈴木裕美とともに創り上げる舞台にご期待ください。

《物語》
ソーリン家の湖畔の領地。女優のアルカージナと愛人の小説家トリゴーリンが滞在している。アルカージナの息子トレープレフは恋人のニーナを主役にした芝居を上演するが、アルカージナは芝居の趣向を揶揄するばかり。トレープレフは憤慨しながら席を外すが、アルカージナは、ぜひとも女優になるべきだ、とニーナをトリゴーリンに引き合わせる。
ニーナは、トリゴーリンに名声への憧れを語り、徐々にトリゴーリンに惹かれていく。トレープレフは自殺未遂を引き起こし、さらにはトリゴーリンに決闘を申し込むが、取り合ってすらもらえない。モスクワへ戻ろうとするトリゴーリンに、ニーナは自分もモスクワに出て、女優になる決心をしたと告げ、二人は長いキスを交わすのだった。
2年後、トレープレフは気鋭の作家として注目を集めるようになっている一方で、ニーナはトリゴーリンと一緒になったものの、やがて捨てられ、女優としても芽が出ず、今は地方を巡業している。
トレープレフがひとり仕事しているところへ、ニーナが現れる。引き留めるトレープレフを振り切り、再び出て行くニーナ。
絶望のなか、部屋の外へと出て行くトレープレフ。銃声が響く......。

スタッフ

作:アントン・チェーホフ
英語台本:トム・ストッパード
翻訳:小川絵梨子
演出:鈴木裕美

美術:乘峯雅寛
照明:沢田祐二
音響:長野朋美
衣裳:黒須はな子
ヘアメイク:宮内宏明
演出助手:伊達紀行
舞台監督:村田 明

キャスト

朝海ひかる 天宮 良 伊勢佳世 伊東沙保 岡本あずさ
佐藤正宏 須賀貴匡 高田賢一 俵木藤汰 中島愛子
松井ショウキ 山﨑秀樹 渡邊りょう

公演日程

2019年05月09日 (木)18:30開演 開場18:00

観劇サポート

車椅子スペース

料金

全席指定・税込
前売販売:2019年02月23日 より
S席:5,000円
A席:3,000円
U24(A席):1,500円
高校生以下(A席):1,000円
※U24(24歳以下対象)・高校生以下は、一般発売日からプラットチケットセンターにて取扱い。
 一人1枚・枚数限定・座席指定不可・入場時本人確認書類提示。
※未就学児のご入場はご遠慮いただきます。

会員

会員先行予約 2019-02-09〜
料金・備考 一般と同じ

チケット取扱い

プラットチケットセンター オンライン http://toyohashi-at.jp(要事前登録)
電話 0532-39-3090(休館日を除く10:00~19:00)
U24(アンダー24)・高校生以下 ◎一般発売日からプラットチケットセンターにて取扱い
■枚数限定・本人のみ1公演1枚のみ。
U24・高校生以下の詳細はこちら
チケットぴあ TEL:0570-02-9999 【Pコード:491-920 】
http://pia.jp/t/
※お近くのチケットぴあのお店、セブン・イレブンでも直接購入できます。

お問合せ

プラットチケットセンター 0532-39-3090(休館日を除く10:00〜19:00)

【主催】公益財団法人豊橋文化振興財団
【企画制作】新国立劇場


催物カレンダー

年度別の公演イベント情報

直前のページへ戻るこのページの先頭へ戻る
All contents Copyright: 穂の国とよはし芸術劇場 PLAT, All Rights Reserved.