公演・催し物カレンダー

平成 26 年度豊橋文化祭協賛行事 ベネズエラ文化週間 2014 in とよはし
THE TRIO ALDEMARO ROMERO & CARMELA RAMIREZ
トリオ・アルデマーロ・ロメーロ

記事の掲載日:2014年08月10日

53e6da5031dcb.jpg  
公演期間 2014年11月06日~2014年11月06日
劇場 主ホール
チケット発売日

一般 : 2014年08月20日 ~


公演内容

出演者画像

南米ベネズエラからジャズ・ピアノトリオ&女性ボーカルが来豊

THE TRIO ALDEMARO ROMERO トリオ・アルデマーロ・ロメーロ
ベネズエラ国内で輝かしい経歴をもつ 3 人の卓越した音楽家から成るピアノ・ トリオが来日し、巨匠アルデマーロ・ロメーロ(1928-2007)のポップス、中でもリ ズム・ミュージックの作品「オンダ・ヌエバ(ONDA NUEVA、ニューウェーブ)」に敬 意を表し、日本公演を行う。
オンダ・ヌエバは、1968 年に巨匠ロメーロが「ベネズエラのホローポ」を元に、ジ ャズやボサノバの要素を組み合わせて発展させた。ベネズエラの典型的なフォ ルクローレ・グループで使われるアルパ、クアトロ、マラカスをアーバン・ジャズで使 用されるピアノ、ベース、ドラムに置き換え、アーバン・ミュージックに変革を起こ した。 ロメーロは、音楽家、作曲家、編曲家、オーケストラ・ディレクターであり、アー ティストとして大成功を収め、ベネズエラ、メキシコ、スペインイタリアで 15 枚以 上のレコードを発表した。彼の音楽は、その南国的でロマンチックなリズムで大勢のファンを獲得し、ヨーロッパやアメリカのみならずアジア諸国でも、各国の 著名なアーティストにより演奏されてきた。 優れたベーシストで、巨匠ロメーロと何度も共演経験のあるグスタボ・カルシー は、ピアニストであるペドリート・ロペスを招いて、この新グループを結成。20 年 近く巨匠ロメーロの伴奏ピアニストであったペドリートにとって、この演目は十八 番ともいうべきもの。そして、この 2 人が揃ってドラムに指名したのがオンダ・ヌエ バに造詣の深い演奏家ミゲル・デ・ビンセンソである。
今回の来日公演では、ロメーロが愛し、ベネズエラのアーバン・ミュージックの 響きに一大革命をもたらした「ジャズ・トリオ」の形式を維持しながら、オンダ・ ヌエバの黄金時代にロメーロが作曲した作品を華麗で才能あふれる女性シンガー、カルメラ・ラミレスとともに披露し、日本の聴衆を魅了するであろう。

◎Gustavo Caruci グスタボ・カルシー (ギター、ベース)
卓越した音楽家で、ベーシスト、ギタリスト、編曲家、音楽プロデューサーとし て際立ったキャリアをもつ。ベーシストとして 25 年以上ロメーロと共演。また、 国際的に活躍する多くの演奏家と共演している。音楽プロデュース分野で は、経験豊富なベネズエラ人音楽プロデューサーの一人として、幅広い作品 を制作し、「年間最高編曲者賞」に 2 度ノミネートされている。彼は、イラン・ チェスターのために 6 枚組 CD「ベネズエラ音楽の至宝」の中の「ララ」を制作 し、2010 年ラテングラミー賞を受賞した。現在、バイオリニストのエディ・マルカ ーノと共に、彼の四重奏団の音楽ディレクターとしてコラボレーションし、ベネズ エラ内外やニューヨークのカーネギーホールをはじめとする名門ホールにおいて 多くのコンサートを行っている。

◎Pedrito Lopez ペドリート・ロペス (ピアノ)
ベネズエラ人音楽家で同世代から尊敬を集める最高の人物。多彩なピアニ スト、キーボード奏者で、音楽ディレクター交響楽及び軽音楽オーケストラの 編曲家、作曲家、レコード制作者であり、興業プロデューサーである。約 20 年間ロメーロの伴奏ピアニストとして演奏。多くの著名な国際的アーティストと の共演や音楽ディレクターを務めた。これまでに 400 回以上のレコーディングに 参加し、レコード制作者として様々なアーティストと 30 枚のアルバムを制作。 18 年間プロの編曲者として 400 曲以上のオーケストラ用の編曲は、大多数 の国内交響楽団から委託を受けての特別編曲であり、ベネズエラ交響楽団 と共に 60 以上のコンサートで客演指揮を務めた。

◎Miguel de Vicenzoミゲル・デ・ビンセンソ (ドラム)
カラカス生まれのドラム奏者として音楽面で幅広い経歴を持っている。リノ・ガ ジャルド音楽学校で優秀な成績を修め、同時にベネズエラのシモン・ボリバル 大学で建築学の学位を取得。これまで多くのミュージシャンとのセッションにド ラマーとして共演。レコーディング及びライブ演奏の売れっ子ドラマーでもあり、 ドラムとパーカッションの著名な教師でもある。

◎Carmela Ramirez カルメラ・ラミレス (ボーカル)
ベネズエラの若手歌手を代表する彼女は、1990 年音楽家の両親のもとにカ ラカスで生まれた。9 歳でベネズエラ児童青少年オーケストラ・合唱団「エル・ システマ」に入り、音楽を始めた。13 歳でビオラ奏者としてオーケストと協演。 その後カラカス・ユースオーケストラに入団。15 歳で声楽を学ぶ。現在、シモ ン・ボリバル・ビッグバンド・ジャズの歌手養成プログラムに在籍するのみなら ず、多くの音楽家と共演している。バルキシメト・ジャズ・フェスティバルで奨学 金を獲得し、ブラジル・クリチバを訪問。また、多くのベネズエラ人音楽家と共 に精力的に CD 制作に参加している。オトマロ・ルイズ(ピアニスト・作曲家・ 編曲家)は、彼女を「私が出会った中で最も才能ある歌手、音楽家の一 人」と称している。

この演奏会は、駐日ベネズエラ・ボリバル共和国大使館の全面的なご協力 により、“ベネズエラ文化週間 2014”事業の一環として、豊橋で開催されま す。音楽を通じてベネズエラ・日本両国の交流が深まり、絆が一層強まるこ とを願い、2005 年「愛・地球博」フレンドシップ事業によって誕生した市民交 流団体プエンテリコ・ベネズエラ (会長:大塚昌代)が豊橋の皆様にお届けします。

キャスト

THE TRIO ALDEMARO ROMERO & CARMELA RAMIREZ トリオ・アルデマーロ・ロメーロ

公演日程

2014年11月06日 (木)18:30開演 開場18:00

料金

日時指定・全席自由・税込
前売販売:2014年08月20日 より
1,500円

チケット取扱い

プラットチケットセンター オンライン http://toyohashi-at.jp(要事前登録)
窓口・電話 0532-39-3090(休館日以外の10時~19時)
その他 豊橋市国際交流協会
オリエント楽器豊橋店(開発ビル 1F)

お問合せ

プエンテリコ・ベネズエラ 事務局 s_sato@mx1.tees.ne.jp (佐藤)

【主催】プエンテリコ・ベネズエラ
【共催】駐日ベネズエラ・ボリバル共和国大使館
【後援】豊橋市・(公財)豊橋市国際交流協会・(公財)豊橋文化振興財団


催物カレンダー

公演イベント情報

直前のページへ戻るこのページの先頭へ戻る
All contents Copyright: 穂の国とよはし芸術劇場 PLAT, All Rights Reserved.