公演・催し物カレンダー

曽部遼平×増田達斗 リートデュオリサイタル

記事の掲載日:2021年11月17日

6194a631f287c.jpg  
公演期間 2021年12月17日~2021年12月17日
劇場 アートスペース

公演内容

曲目

L.v.ベートーヴェン: アデライーデ Op.54
          《遥かなる恋人に》 Op.98
          ピアノ・ソナタ第30番 Op.109
平井康三郎:《日本の笛》より 親舟子舟
増田 達斗:《冬と銀河ステーション》(詩 宮沢賢治)
E.グリーク:《漁夫の娘》 Op.21

キャスト

曽部遼平
岩手県立一関第一高等学校普通科を経て、東京藝術大学音楽学部声楽科テノールを卒業し、東京学芸大学教育研究科音楽教育専攻音楽コースを修了。その後、東京藝術大学大学院音楽研究科研究生としてドイツリートと北欧歌曲を研究。第63回全日本学生音楽コンクール声楽部門高校の部東京大会第1位。 オペラではドニゼッティ「愛の妙薬」ネモリーノ役、ヴェルディ「椿姫」アルフレード役、モーツァルト「魔笛」モノスタトス役を演じる。宗教曲ではベートーヴェン「交響曲第9番」、バッハ「ロ短調ミサ」「ト短調ミサ」、テレマン「ト短調マニフィカト」ヘンデル「メサイア」、「シャンドス・アンセム第8番」において、テノールソロを務める。2018年より連作歌曲演奏会を始め、シューマン「詩人の恋」、「リーダークライス作品24」、シューベルト「美しき水車小屋の娘」を演奏。これまでに声楽を故髙橋晶、市原多朗、菅英三子、横山和彦の各氏に師事。ピアノを千葉和子、白石光隆の各氏に師事。ヴォーカルコンソート東京、コンソートリアスメンバー。

増田達斗
愛知県田原市出身。桜丘高等学校ピアノ専攻卒業。東京藝術大学音楽学部作曲科卒業。同大学院音楽研究科ピアノ専攻修士課程修了。現在、洗足学園音楽大学作曲コース非常勤講師。ソロ・伴奏・作曲の各分野に渡り多彩な活動を展開しながら、ピアノ・作曲・ソルフェージュにおいて後進の指導にも力を注いでいる。又在学中より自作自演を含む多数の現代新曲初演及び再演に携わっている。シェーンベルク:《月に憑かれたピエロ》他セッション収録にピアニストとして参加、日本コロムビアよりCDがリリースされる。また、ダンサーのイスラエル・ガルバン演出・振付・ダンスによるストラヴィンスキー:《春の祭典》日本ツアーにピアニストとして参加するなど、活動の幅を広げている。作曲家団体《NODUS》メンバー。第3回洗足現代音楽作曲コンクール第1位。 これまでに作曲を土井英介氏に、ピアノを藤城敬子、芝本容子、播本枝未子、秦はるひ、長尾洋史、渡辺健二他各氏に師事。

公演日程

2021年12月17日 (金)19:00開演[18:30開場]

チケット取扱い

その他 ◆カワイ楽器 豊橋ショップ 0532-47-7788
◆増田達斗 chopapipupepon@gmail.com

お問合せ

090-9893-0290
chopapipupepon@gmail.com(増田)

主催:フィオーレ・フォンテ コンサート実行委員会
後援:桜丘高等学校音楽科楽友会、田原市楽友協会、東京藝術大学同声会
文化庁「ARTS for the future!」補助対象事業


催物カレンダー

直前のページへ戻るこのページの先頭へ戻る
All contents Copyright: 穂の国とよはし芸術劇場 PLAT, All Rights Reserved.