公演・催し物カレンダー

川口成彦 フォルテピアノ・リサイタル

記事の掲載日:2021年06月05日

60bc7e683b8de.jpg  
公演期間 2021年10月11日~2021年10月11日
劇場 主ホール
チケット発売日

一般 : 2021年06月12日 ~


公演内容

第1回国際ショパンピリオド楽器コンサートコンクール第2位となった川口成彦さんによる、ショパン存命時の1843年製プレイエルでのリサイタル。

フォルテピアノ、すなわち作曲家が生きた当時のピアノでの演奏会を愛知県でもこれまでに何回か行わせて頂きましたが、この度の穂の国とよはし芸術劇場での演奏会は私にとって初めてプレイエルを愛知県に運んで行うショパンリサイタルです!ショパンは20歳で祖国ポーランドを離れた後、ウィーン滞在を経て、パリにやってきます。
そして祖国に生涯一度も戻ることなくパリやノアンを中心に様々な傑作を生み出していきます。そのようにフランスで活躍したショパンの創作活動に欠かせなかったピアノがパリのプレイエル社でした。今回の演奏会ではショパン存命時の1843年製プレイエルが東京からやってきます。その美しい音色と共に皆様とショパンの音楽に浸れること心より楽しみにしています! 川口成彦

川口成彦  Naruhiko Kawaguchi
第1回ショパン国際ピリオド楽器コンクール第2位、ブルージュ国際古楽コンクール最高位。フィレンツェ五月音楽祭や「ショパンと彼のヨーロッパ」音楽祭 (ワルシャワ )をはじめ欧州の音楽祭にも出演を重ねる。協奏曲では 18世紀オーケストラ、 {oh!} Orkiestra Historyczna などと共演。 2018年にはロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団のメンバーと共に室内楽形式によるピアノ協奏曲のリサイタルをオランダにて開催した。東京藝術大学 /アムステルダム音楽院の古楽科修士課程修了。第 46回日本ショパン協会賞受賞。欧州や国内のレーベルから発売している CDに加え、 2017年に立ち上げた自主レーベル MUSISからは『ゴヤの生きたスペインより』 (レコード芸術・朝日新聞特選盤 )などを発表している。

公演日程

2021年10月11日 (月) 18:30開演 [18:00開場]

観劇サポート

車椅子スペース

※車椅子でご来場のお客様は、問合せ先へ事前にご連絡をお願いします。
※未就学児の入場はご遠慮ください。

料金

全席指定・税込
前売販売:2021年06月12日 より
4,000円

チケット取扱い

プラットチケットセンター オンライン http://toyohashi-at.jp(要事前登録)
窓口・電話 0532-39-3090(休館日を除く10:00~19:00)
チケットぴあ TEL:0570-02-9999 【Pコード:198−448】
https://t.pia.jp/
※お近くのセブン・イレブンでも直接購入できます。

お問合せ

ライミング企画
090-1112-5887(10:00〜18:00)
info.rhyming@gmail.com

主催:ライミング企画


催物カレンダー

直前のページへ戻るこのページの先頭へ戻る
All contents Copyright: 穂の国とよはし芸術劇場 PLAT, All Rights Reserved.